少しの美容で実装可能な85のCSS小技集
少しの美容で実装可能な85のCSS小技集
ホーム > 美容 > ホームケアの正しいやり方

ホームケアの正しいやり方

 

この前みつけた美容院
アサロンを南船橋駅で決めるならここ
髪の毛にまつわる豆知識をゲットしました。

夏は紫外線のダメージ

海水によるダメージそのほか生活習慣など色々あります。

秋はそれら夏に受けたダメージがもろに出てきてしまう

ちょっと髪には大変な時期になります。

ここで回復しておかないと乾燥する冬に大変な事になります。

なので今からでもできるホームケアの正しいやり方。

1、シャンプー

熱々じゃなくぬるめのお湯でしっかり予洗いをして

髪の汚れの9割はお湯で落ちます。

スプレーやワックスは残りの1割です。

シャンプーは出来るだけ泡立ててから洗いましょう。

2、ドライヤー

ちゃんと流さないトリートメントをつけて温風→冷風でお風呂上りにすぐ乾かします。

3、コテ

巻くときもベースにトリートメントをつけて出来るだけ

低めの温度(~160)くらいであまり一か所に長く充てるのはやめましょう。

あとはアウトバストリートメントの種類、選び方も大事です。

アウトバストリートメント=お風呂上り、乾かす前に付けるトリートメントの事です。

主に、"ミスト"オイル"ミルク"クリーム"ジェル"美容液"結構種類は様々で

正直どれを選んでいいかわからないですよね。

そこで簡単に分類すると

オイルタイプ・・・パサついてる髪、艶が欲しいとき。

ミルク、ジェルタイプ・・・ダメージレベルが強いとき、細い髪、猫っ毛の方。

クリームタイプ・・・硬い髪質の方、太い髪、ボリュームダウンしたい方。

ミストタイプ・・・寝癖直し、乾燥毛

ほんと簡単の分け方ですが意識して選んでみましょう。